You can do it!

新年あけましておめでとうございます。

2019年も「ママの青汁」そして「ママの青汁便り」をお届けできることを嬉しく思います。

 

さて、長女はお陰様で3歳になりました。

本当に元気一杯のおてんば娘で、我が強いので毎日叱っては泣いています。

 

ですがこうして仕事をして離れているとお姉ちゃんが恋しくなります。

これが親であり愛情なのですね。♡ 

 

 

長女は英会話に通っています。

実は私が英語を勉強していることもあり、長女は「英会話」に通っています。

 

通い始めのころの受講態度は大変なものでした。

 

2歳半ですから当然と言えば当然なのですが、

じっと座ることはできず受講中は教室を走りまくり、

Hello」はもちろん英語は一言も話せず、

先生と会話する時は恥ずかしくて親の後ろに隠れる等、散々な状態でした。

 

妻からは「意味あるの?」と言われる始末…。

 

 

 

そして半年後…

ですが私は諦めませんでした。

 

というのも私自身幼少期に英会話に通っていたので、

必ず将来必要になるし、通ってよかったと思えるという確信がありました(ですが英語を話せるかどうかはまた別の話(笑))。

 

簡単な英語で積極的に話しかけること約半年、

お姉ちゃんの英語はとても上達しました。

 

例えば

Hello , Good morning , Byby , See you , Thank you , Your welcome , I am sorry , May I ? ,Sure , Carry me , Please」などなど意味を理解して使えるようになりました。

 

英会話に通って約半年で妻の英語力を抜きました!(笑)

 

 

 

私の一つの夢として英語力があるのですが、いつの日か娘と英語だけで会話をし、

お互いに磨き合えればなと思っています。

 

ということで、ここで読者の皆様に宣言します。

 

2019年の平林の目標は「英語を毎日5分~声に出して練習する」にしました。

 

自分にプレッシャーをかけないとやらないで、

皆さまの厳しい視線を糧に頑張ります。(*^^*)

 

 

 

青汁を毎日飲んでいますか?

話は変わりますがママの青汁を「毎日」飲んでいますか?

 

私たちは主に妊娠中の方、授乳中の方向けに青汁を販売しています。

 

と言いますのも、

そもそも私が国産のオーガニック青汁を販売しようと思ったきっかけが「妻の妊娠」だったからです。

 

妻は妊娠をきっかけに生ものやカフェイン等を控えるというだけではなく、

栄養価が高く安全なものを食べるように意識が変わりました。

 

積極的に野菜を摂るようになり我が家の食卓は自然と和食中心になりました。

 

 

そして妻は妊娠をきっかけに青汁を飲みだしたのですが、

味見をしてびっくりしました。

ジュースの様にとても甘かったからです。

 

原材料を確認してみると緑黄色野菜ではないものが大半を占め、

お腹の赤ちゃんの為に飲むにしてはお世辞にもお勧めできるものではありませんでした。

 

そこで青汁の原材料は何がベストなのか、

理想的な栽培方法は何かを徹底的に調べ上げ、

現地に足を運び、自分の目で安心安全を確かめました。

 

幸い愛媛県にて有機栽培(オーガニック)をしている農家さんとご縁ができ、

弊社の理念に共感いただき「ママの青汁」を作ることができました。

 

栄養価の高さと安全性は日本最高峰ですので自信を持ってお勧めできます。(^_^)/

 

 

 

毎日飲むコツとは…

とは言っても「毎日飲む」という行動をし続けるのはなかなか難しいものです。

心のスイッチを押し続けなければいけないからです。

 

そこで大事なのが「飲む習慣づけ」なのですが、

習慣づけるためには「パターン化」するのが一番です。

 

朝食と一緒に飲んでから会社に行く、

入浴後に飲む、

飲んでから歯磨きをする等、

いつも必ずする習慣と「一緒」にするのがポイントです。

 

新たな習慣を作るよりも、既にある習慣にくっつけて行う方が簡単です。

 

更に自分のためだけでなく、子供のため、

パートナーのためというように身近な人の為に青汁を作ってあげて、

一緒に飲むようにすると尚良いです。

 

皆で飲む習慣を分かち合い、

青汁の良さを共有することで楽しく飲むことができます。

 

是非、2019年も私と一緒に毎日青汁を飲みましょう。

 

周りに飲んでいない友人がいたら是非勧めてください。

皆で健康元気で幸せな一年にしていきましょう。(*^_^*)