Happy Birthday & 喘息治療開始

さて、6月1日は次女の誕生日でした。

 

1歳になって出来るようになったことは沢山ありまして、まずつかまり立ちから手を放して立てるようになりました。

 

お着替えでT-シャツを頭に通すと右、左と順に腕を伸ばして袖を通すアシストをしてくれるようになりました。

更に掴み食べ、奇跡なところではフォークを握ってうどんのかけらを取って食べるという作業を1回だけできました。

 

本当にあっという間の1年間で、気が付いたら新生児が立派な子どもに成長したなという感覚です。

 

 

私はまだ次女の性格を掴めていません。

好奇心が非常に強くとても活発な様子を感じています。

そして音楽が大好きで音楽が聞こえると直ぐに体でリズムを取り始めます♪

これから成長する中で次女の好奇心に合わせていろいろな体験をさせてあげたいなと思っています。(*^^*)

 

 

 

1歳の誕生日ではお姉ちゃんの時も写真スタジオにて写真を撮ったので次女も同じように写真を撮りに行きました。

大きくぐずることは無く無事に終えることができました。

 

 

 

 

喘息治療開始

実は5月末は妻の誕生日だったので、おめでたいイベントが続いたのですが、5-6月は我が家にとって今までで一番、風邪&喘息で苦しむ大変な月でした。

 

まずお姉ちゃんは幼稚園に毎日行くようになったということもあり疲れが溜まったのか風邪を引いてしまいました。

お姉ちゃんが風邪を引くと、ほぼ漏れなく次女に風邪が移ります。

今までもこの位は何度もありましたが、今回は高熱が出ました。

 

お姉ちゃんは39度を超え、次女は41度まで上がりました。

 

高熱、鼻水、痰、咳、下痢(軽め)、嘔吐(痰が取れず咳をし、咳をきっかけに嘔吐)という負のループに嵌ってしまい約2週間その状態は続きました。

 

お姉ちゃんは風邪を発端に咳が完全に止まらなくなってしまい、35秒毎に咳をし続け、話すことも食べることもできず、夜も眠れないという日々を過ごすことになりました。

 

毎日のように病院に行き、セカンドオピニオンを求め病院を変えるということをし、最終的には「喘息」の治療を本格的に始めることになりました。

 

血液検査を行い、犬、猫、ハウスダストの値がとても高いことがわかりました。

 

我が家では動物を飼っていないので(金魚が一匹のみ)、家を綺麗に保つこと、保ちやすい環境整備に着手している所です。

 

そしてオムロンにて販売している「吸入器」を購入しました。

これは咳が止まらずどうしようもないタイミングで病院に行き吸入をしてもらったところ、一番効果があったため購入を決めました。

 

こんな一番大変なタイミングで私たち夫婦も風邪を引いてしまいました。

 

症状は子供たちとほぼ一緒で咳が一番ひどかったです。

 

幸いなことにこの7月号を執筆しているタイミングで次女は完全回復、お姉ちゃんも喘息は収まり幼稚園に行けるほどに回復しました。

ただお姉ちゃんは満足に食べられず毎日のように吐いていたためとても痩せてしまいました。

親として辛く、残念でなりません。涙

 

 

私たち夫婦は子供の症状が良くならないストレスから大きな喧嘩をしてしまい、子供たちに余計なストレスを与えてしまったと猛省し、清潔な環境・習慣だけではなく、家の雰囲気を心地よいものにすべく喧嘩をせず穏やかに過ごそうと約束をしました。

 

我が家は油断すると直ぐにゴングが鳴るので、まずは自分が変わるべく、私が穏やかな心で家族と接することをここに誓います!

 

きっと読者の皆様の中にもそれぞれに悩みや病気と闘っているご家庭があると思いますが、一つ一つ対処し物事が良い方向に進むことを心からお祈りしております。

 

お一人で悩むのはとても辛いことですので、話を聞いて欲しいと思う方は遠慮なく私たちにメッセージを送ってください。(*^^*)