青汁は無添加?

妊娠中にお勧めの青汁 無添加?

残念ながらほとんどの青汁に添加物が含まれています。

 

 

【一般の青汁に食品添加物や他の食品が使われている理由】

一般的な青汁は「飲みやすさ、味、のどごしの調整、見た目、さらに栄養成分を補うため」に食品添加物や他の食品(乳酸菌やオリゴ糖など)を使用しています。

混ぜものが多い分、原材料が少なくなります(その代り安価)。

 

例えば難消化性デキストリンはおなかを整える食物繊維でもありますが、粉末の均一化・安定化するために入っているものなので、栄養価の高い青汁であればそもそも添加する必要がありません。

 

また人工甘味料は、化学薬品を混ぜて作ったものがあるので食品成分表示を確認することをお勧めします。

その他、国産と謳っていても工場が国内というだけで、原材料を輸入のケースがほとんどですので注意が必要です。

 

 

青汁に添加物、余計なものは入っていませんか?

商品を購入する前にパッケージの「原材料」を確認してください。

お野菜以外のものが載っていたら一度熟考してください。

 

本来、原材料の野菜の栄養価が高ければ他のものを入れる必要はありません。

ママの青汁はオーガニックケールを「100%」使用していることをお約束します。