青汁はノンカフェイン?

妊娠中にお勧めの青汁 ノンカフェイン

一般的な青汁には基本カフェインが含まれています。

ノンカフェインの紅茶等を飲んだことがある方はわかるかと思いますが、味が全然違います。

 

やはりコーヒー、紅茶、緑茶等はカフェインが入っている方が断然おいしいです。

 

一般的な青汁には「抹茶」という形でカフェインが含まれているのが一般的です。

 

 

妊婦さんはお腹の赤ちゃんの為にカフェインを控えた方がよいので、青汁を選ぶ際は必ずカフェインゼロのものを選ぶようにしましょう。

 

確認の際は必ず原材料名を確認してください。

よくわからないものが書かれていたら、メーカーに確認しましょう。

 

そもそも青汁を飲む目的は「赤ちゃんと自分の為に野菜を摂る」ことにあります。

原材料名の一番最初に緑黄色野菜の名前がなかったら要注意です。

添加物メインの青汁を飲んでしまったら本末転倒です。

 

 

弊社が販売している「ママの青汁」はオーガニックケール100%です。

その他の食品、添加物等は一切入っていませんので、妊娠中でも安心して飲むことが出来ます。

 

是非、一度お試しください。