かぜの症状と野菜・果物の活用法

 かぜはウイルスが原因です。

日ごろから栄養バランスに気をつけた食事を心がけ、積極的に体を動かし、基礎体力をつけて抵抗力を高めておくことが肝心です。

 

免疫力を高めるにはタンパク質ビタミンC、粘膜を丈夫にするにはビタミンA(β-カロテン)を摂ると有効ですよ。

 

ビタミンCやβ-カロテンは、野菜や果物から摂れますので下記を意識的に摂るように心がけましょう。

 

ほうれん草、ブロッコリー、じゃがいも、りんご、みかん等。もちろんケールもビタミンCβ-カロテンが豊富ですよ♪

 

 

のどが痛いときは、辛いものや固いものを避け、とろみをつけるなどして、のど越しをよくすると良いです。

下痢を伴う場合は、少量でも定期的に水分補給をしましょう。

果物で水分とビタミンCを摂るのがお勧めです。

その他、ウイルスの活動を抑えるために乾燥を防ぎ、室内の湿度(理想4060%)を保つことも大切です。

 

 

毎日の食事に野菜・果物をうまく活用して、風邪を引かない健康な体作りを心がけていきましょう!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

定期便特典としてずっと50%OFFにてお買い求めいただけます。
定期便特典としてずっと50%OFFにてお買い求めいただけます。
クレジット払いも承っております。
クレジット払いも承っております。

 

 

 

お電話でのお申込みはこちら

「定期便を申込みたいんですが」とお気軽にお電話ください。平日10:00~18:00