妊婦さんにお勧めの飲み物とは

妊婦さんにお勧めの2つの飲み物

妊婦さんは赤ちゃんや子宮に血液を送るために血液の量が妊娠前に比べて約40〜50%増えます。

新陳代謝もよくなるので、妊娠中は普段以上にしっかりと水分補給することが大切です。

妊娠中は1日2リットル以上必要になりますので積極的に摂っていきましょう。

 

妊娠中期以降になると体がむくみやすくなりますが、むくむからと言って水分補給を控えるのは止めましょう。

むしろ塩分の摂りすぎに注意し、カリウムを積極的に摂るようにするなどして、食生活を見直すことから始めてみてください。

 

 

妊婦さんにお勧めの2つの飲み物

1.水

妊婦さんにお勧めの飲み物 水

まず代表的なものが「水道水」です。

「水道水」は大丈夫?という疑問を持つママもいるかもしれませんが、水道法にっても厳しい管理のもと一般家庭に届くので基本的には問題ありません。

 

ですが水道水の塩素の味が匂いが苦手という方もいると思います。

その場合は水道水を10分以上沸騰させてから飲むと良いです。

 

 

「ミネラルウォーターや天然水」には基本的に塩素が含まれていません。ろ過・殺菌・加熱処理は食品衛生法の基準を満たす形で行われていて、こちらも安心して飲むことが出来ます。

硬水、軟水となありますがどちらが絶対よいということはなく、どちらも安心して飲むことが出来ます。

 

水道水、ミネラルウォーター共にどちらにも特徴・メリットがあります。

今は水を買うのが当たり前になり、妊娠や出産を機にウォーターサーバーを契約する家庭も多いと思います。

妊婦さん用と謳っている水もあるようですが基本的にはどの水も大丈夫です。

 

 

2.麦茶

妊婦さんにお勧めの飲み物 麦茶

水をそのまま飲むのは苦手いという妊婦さんに一番おすすめなのは「麦茶」です。

理由はまず「もっとも手軽」で基本誰でも飲むことが出来るからです。

水分補給は一番日常的なことなので面倒くさくない形が一番です。

 

その他の理由として「ノンカフェイン」「カテキン・タンニンを含んでいない」からです。

 

カテキンにはビタミンB群の「葉酸」の働きを阻害する作用があると言われています。

タンニンは鉄とくっつきやすい性質を持っているので、摂りすぎると鉄の吸収を抑えてしまい可能性があります。

気にしすぎもよくないですが、頭には入れおきましょう。

 

 

 

その他飲んでもよいもの

ルイスボスティー、ローズヒップティーは妊婦さんにお勧めの飲み物

麦茶の他にたんぽぽ茶、ジンジャー、ハーブティーの「ルイボスティー」「ローズヒップティー」なども飲むことができます。

 

ですがハーブティーならなんでも飲んでもよいわけではなく、アンゼリカ、サフラワー、シナモン、ジュニパー、セージ、タイム、ハトムギ、フィーバーフュー、リコリス、カモミール、ジャスミン、セントジョーンズワートなど、中には、子宮を収縮させる作用など妊娠中は飲むのを控えたほうがよいものもあるので、気になる方は専門医に相談すると安心できます。

 

飲み物に迷ったら「水」「麦茶」が一番お勧めです。

 

氷は使ってはいけないとは言いませんが、冷えが気になる人は、常温または温めて飲むとよいです。