葉酸の多い食品・食材

葉酸の多い食品、食材とは

葉酸が多く含まれている3つの食品とは

葉酸が多く含まれている食品 海苔

妊娠したらお腹の赤ちゃんの為に葉酸を意識して摂る必要があります。

まず日常的な食品で葉酸が多く含まれているのは下記食品です。 

 

1.海苔

 

焼きのり1食分約3gあたり約60μg含まれています。

 

 

2.納豆

納豆100gには120μg含まれています。1パックで約60μgです。

 

 

3.ママの青汁

オーガニックケール100%の「ママの青汁」には100gあたり610μgの葉酸を含んでいます。

 

 

葉酸が多く含まれている5つの野菜とは

葉酸が多く含まれている5つの野菜とは

1.モロヘイヤ

モロヘイヤは100gあたり250μgの葉酸を含んでいます。

 

 

 

2.枝豆

枝豆は100gあたり260μgの葉酸を含んでいます。

 

 

3.ほうれん草

ほうれん草は100gあたり生で100g中210μgの葉酸を含んでいます。

茹でて100g中110μgの葉酸を含んでいます。

 

 

4.ブロッコリー

ブロッコリーは100gあたり120μgの葉酸を含んでいます。

 

 

 

5.カボチャ

カボチャは100gあたり75μgの葉酸を含んでいます。

 

 

葉酸が多く含まれている5つの果物とは

葉酸が多く含まれている5つの果物とは

1.アボガド

アボカドには可食部100gあたり84μg含まれています。

 

 

2.いちご

いちごには100gあたり90μgの葉酸を含んでいます。

 

 

 

3.みかん

みかんには100gあたり22μgの葉酸を含んでいます。

 

 

 

4.バナナ

バナナには100gあたり26μgの葉酸を含んでいます。

 

 

 

5.キウイフルーツ

キウイフールには 100gあたり36μgの葉酸を含んでいます。

 

 

旬モノや食べやすいものをうまく日常のお食事に追加していきましょう。